Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 『銀座展望台』9月12日(火曜日)曇

『銀座展望台』9月12日(火曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2017-9-12 8:42
▲電車沿線で火事が起きた場合原則として通過電車は現場手前で停車するのが原則である。
だが停車場所が火元のすぐ近くでは現場をすぐに離れるのが当然であろう。
10日午後4時5分ごろ小田急線参宮橋―代々木八幡間で停車した8両編成の電車の2両目の車両の屋根が燃える事故が起きた。
火元のすぐそばに停車すれば類焼するのは当たり前だ。
システムの問題ではない。現場の判断で電車を動かせばよい話だ。
運転手の判断である。火事の情報を知らせられていないとしても前を見ておれば火事が起きていることことぐらいわかる。
危急の際の応用が下手になった。火事の火元近くに停車するのは間違っている。少し動かせばよい話だ。
「危険の際は現場から離れれろ」が今回の教訓だ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/2998
XOOPS Cube PROJECT