Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」10月11日(水曜日)晴

「銀座展望台」10月11日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2017-10-11 7:15
▲選挙は政権選択選挙であるといわれる。今回は「自民党内の政権交代選挙」だ。直近のNHKの世論調査によれば各党の支持率は次の通りである。
自民党が31.2%、希望の党が4.8%、公明党が3.8%、共産党が2.7%、立憲民主党が4.4%、日本維新の会が1.3%、社民党が0.5%、日本のこころは0%、
「特に支持している政党はない」が39.1%。
これでは自民党が選挙で優勢なのは明らかである。ところが安倍政権の不支持率43%、支持する37%なのである。安倍政権は不人気なのである。而も此の総選挙を評価しないものが60%を超える。意味もない選挙である。これが選挙に影響を及ぼす。しかも無党派層が39.1%もいる。この無党派層の3分の2が希望の党へなだれ込めば希望の党支持率は4.8%+26%=30.8%となり自民党の31.2%と拮抗する。自民党が第一党を維持するであろうが大幅に議席を減らすことはまちがない。公明党の議席と合わせても過半数の233議席を取るのは難しいかもしれない。とすれば保守党を標榜する希望の党と組む以外にないだろう。「首相候補指名を選挙後に判断する」と小池百合子都知事が発言したのもわかるような気がする。安倍晋三首相から誰になるのか・・・

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3020
XOOPS Cube PROJECT