Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」12月18日(月曜日)晴

「銀座展望台」12月18日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2017-12-18 8:58
▲久しぶりに友人に誘われて藤沢市の善行雑学大学に「万延元年遣米使節」の話を聞く(12月17日善行公民館ホール)。 講師は使節の副使村垣淡路守範正の玄孫宮原真理子さん。 鎖国時代の江戸幕府が初めて修好条約を結んだ米国へ批准書交換のために行く話。使節の数77名。1860年1月8日米国の軍艦ポーハタン(2400トン)で出発する。咸臨丸はこの船の護衛艦ということで訓練も兼ねてサンフランシスコまで行く。 一行は米国で大歓迎を受ける。ちょんまげ姿に刀を腰にさしているのだから受けるのは当然だろう。 この頃既にはアメリカでは汽車が走り汽車をそのまま載せるフエリーがあった。 一行はブキャナン大統領とも会見する。家茂の国書を渡して馬具と火鉢をプレゼントする(スミソニアン博物館の所蔵)。 ワシントンの海軍工廠などを見学、日本がいかに世界の趨勢から遅れているかを痛感する。この後岩倉使節団の米国。欧州視察となり、富国強兵の道を歩み。和魂洋才により発展してゆく。 範正の歌が残されている。 「ゑみしらもあふぎてぞ見よ東なる我が日本の国の光を」

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3071
XOOPS Cube PROJECT