Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」2月21日(水曜日)曇

「銀座展望台」2月21日(水曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-2-21 8:34
▼90歳を過ぎると、自分より長く生きている人の生き方が気にかかる。
一日一日を精一杯生きる先に死があればいいなと漠然と考えている。
福島地裁は20日、福島県飯館村の102歳の老人の自殺に東電の原発事故が「堪えがたき精神的苦痛を与えた」として1520万円の損害賠償を認める判決を出した(請求額16050万円)。
102歳老は東日本大震災が起きた日から1ヶ月後の4月11日、飯館村が避難指定区域と知って縊死したものであった。百年間住んだ村はまさに自分の体と一体であったと思う。「故郷忘れがたし」。、故郷を捨てるのは自分が死ぬことと同じであった。
「落日を背に一葉無き大銀杏」石井正澄
「棄郷は死出の旅なり春無残」悠々

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3124
XOOPS Cube PROJECT