Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」5月14日(月曜日)晴

「銀座展望台」5月14日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-5-14 8:17
▼北朝鮮の金正恩監督・演出のドキュメントドラマ「核廃絶への道」が幕をあげる。5月23日から25日の間に北朝鮮は核実験場の坑道を爆破する。アメリカ、韓国、中国、ロシア、イギリスの報道機関に公開する。
何処かでこれと同じようなドラマを見たような気がする。調べると10年前の2008年6月27日父親の金正日労働党委員長が核を放棄すると称して原子炉冷却塔を爆破した。この時は核放棄を目指して6者協議中で、米国CNN,日本TBS,韓国MBCがその模様を放映した。この際、北朝鮮は米国から「テロ支援国家指定解除」の制裁を勝ち取っている。それから10年未だに核廃絶は進んでいない。それどころが核開発は一段と進み、核弾頭を運搬できるICBMまで配備するまでになった。
南北融和の韓国と北朝鮮の首脳会談など一連の北朝鮮の動きに世界は歓迎ムードである。
「歴史は繰り返す」「子は親に似る」。
6月に開かれる米朝会談も成功するであろう。世界は歓迎一色に埋まるかもしれない。が、それはあくまでも表向きでしかない。見せかけである。朝鮮は核を廃絶することはない。悲しいことにドラマ「核廃絶への道」は一場の夢でしかない。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3178
XOOPS Cube PROJECT