Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」8月2日(木曜日)晴

「銀座展望台」8月2日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-8-2 9:44
▼90を過ぎると無為に過ごすことが少なくない。このような暑さだ。日課表を書いてその日に為すべきことを書いておくのだがつい怠けてしまう。そんなとき同期生から電話で「暑中見舞いです」と掛かってくると嬉しくなる。また見知らぬ若い人からメールで「本(同期生の随筆集)を探しているのですが心当たりはありませんか」などと頼まれると親切にメールで返事をする。同期生の本がその人の手に入ると我がことのように嬉しくなる。私たちの同期生会は平成25年12月で正式に解散した。そのあと2回ほど大会を開いている。ともあれ忘れ難いのである。死を覚悟して練武にいそしんだ振武台・相武台・修武台での絆がそうさせるのだろう。
そこで我らの会を支えた幹事のOB会を8月25日東京で開くことになった。83名に会の通知を出したところ出席者22名、欠席者27名、無返事32名(おそらくこのなかから出席が数名出てくる)、消息不明1名、死亡1名であった。欠席者の多くは体調不良である。腰痛や歩行困難が少なくない。やむを得ない。はがきを見るとまだ区隊会(予科10中隊3区隊)を開いているところがある。驚きである。幹事が実行力のある人であろう。「現在、区隊員7名.1名になるまで開く」という。会報まで出している。私のいた23中隊1区隊の現在員は9名。数年前まで毎年、神田の学士会館で開いていた。平成18年に出した「平成留魂録」-陸軍士官学校59期予科23中隊1区隊―を時々手に取る。「GO-Qブラザース」を指揮した同期生が体調不良で欠席なのは残念である。彼らが歌った「59期には明日がある」は忘れられない。
「明日があるさ 明日がある
59期には夢がある
昔の歌 昔の歌 みんなで歌おうよ
山紫に 水清き
七州の野に 生まれたる
我ら59期 我ら59期 集いしことも夢
我ら59期 我ら59期 集いしことも夢」

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3238
XOOPS Cube PROJECT