Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」8月13日(月曜日)晴

「銀座展望台」8月13日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-8-12 18:26
▼気分転換に戸隠に遊ぶ(8月3日から8月8日)。朝は午前5時、鶯の「ホーホッケー・・・」の鳴き声で始まる。まわりの林は一段と大きくなり葉も茂ってきた。熊笹は我が物顔に自分の勢力範囲を広げてゆく。涼風爽やか。この夏日本の夏は暑すぎる。「命にかかわる危険がある」と気象庁は熱中症対策を訴える。
「涼風人笑顔なり戸隠の里」悠々
毎日新聞(4日朝刊)に載った「クロスワードワード」(530回)に挑戦する。3分の一も出来なかった。いささか頭の回転が鈍くなった。間もなく長男が取り組み始めて間もなく「パソコンにクロスワードの答えが載っている」と声を上げる。スマホを見るとすべて答えが出ている。今は味もそっけもない時代になった。息子は感心なことに車に積んできた英国・プロンプトンの折り畳み式の自転車(値段は20万ぐらいする)で毎朝、散歩する。坂の多い戸隠にはもってこいのものである。私には無理だといって乗せてくれない。
8月6日は「広島原爆忌」。広島の小学校は登校日。「平和について考える」授業をする。原爆投下の時刻・8時15分黙祷。平和の鐘は静かに6点鐘される。原爆死没者名簿115冊、記載人数15万4859人。「原爆反対運動は平和運動である」。核廃絶なくして平和は完結しない。あの日から73年。非保有国の連携にも背を向ける安倍晋三首相の挨拶、空しく響く。
「首相の挨拶空し原爆忌」悠々
ラジオをつけると(7日午後1時すぎ)夏の高校野球前橋育英(群馬)対近大付(南大阪)の試合を女子アナが実況放送をしていた。初めて聞いた。新鮮な感じがした。少し間がある感じだがそれなりの味がある。やたらに絶叫しないのがいいのかもしれない。
ベランダの洗濯バサミに蝉が一匹とまっているのに気付く。標高1000mを超える山地(戸隠の標高は1000m)によく見られるという「エゾハルゼミ」か、それとも「みんみんぜみ」であろう。俳人河野南畦(1913年から1995年)にこんな句がある。
「一戸一戸守る蝉声の峡(かひ)部落」
鳴き声こそ聞かなかったが「蝉が家を守る」とすれば縁起の良い話である。6日から義妹夫婦が大学休学中の孫(19歳)の休養を兼ねて3人で遊びに来る。この孫の体調回復は間違いなしということになる。そんな気持ちで蝉を見つめていた。
「我が願ひ知ってか知らずや蝉とまる」悠々

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3240
XOOPS Cube PROJECT