Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」11月12日(月曜日)晴

「銀座展望台」11月12日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-11-12 9:16
▼月刊「文芸春秋」12月号は小堀邦夫前靖国神社宮司の独占手記を掲載、辞任になった経緯を明らかにしている。
問題の個所は同誌によれば、「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん?どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには神霊はないだろう?遺骨はあっても。違う?そいうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言っているの。はっきり言えば,今上陛下は靖国神社を潰そうとしているんだよ。わかるか?」である。
これが公の席上での発言とすれば大問題になるであろう。場所は靖国神社の社務所会議室である。しかも『教学研究委員会』の発言である。小堀宮司は3月に就任して靖国神社社務所内の緊張感を欠く雰囲気を肌身で知り靖国神社の現状を踏まえ、将来を考えられて危機感を覚えたのだと思う。研究会の発言である。問題にならない。私的会合ではこれぐらいの言葉は私でも使う。
小堀前宮司の願は「陛下の御親拝」である。毎月1度は靖国神社参拝を欠かさない私もそれを強く願う。
靖国神社は惜しい人物をなくしたものだ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3307
XOOPS Cube PROJECT