Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」11月28日(水曜日)晴

「銀座展望台」11月28日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-11-28 9:48
▼万葉集に子を思う歌がある。
「銀も黄金も玉も何せむ勝れる宝子に及かめやも」(巻5-803)
「銀母 金母玉母奈尓世武尓 麻佐礼留多可良 古尓斯迦米夜母」
少子化の時代、いじめが多発する昨今、親は子供お名前をどう付けるのだろうか。
男の子であれば「毅」「彊」「強」「剛」…女の子であれば「康子」「竹子」「和子」「幸子」・・・と思うのはどうも浮世離れをしているようだ。
今年子供の名で一番多かったのは男子が「蓮」女子が「結月」であった。
私の名前は「節男」。大正時代の天長節(大正14年8月31日)に生まれたから「節男」とつけられた。
子供の名は健やかに育ってほしいという願いを込めて男の子は「達夫」女の子は愛情が泉のようにはふれ出るようにと「いずみ」とつけた。
名は体を表すという。子供の将来を考えたらもっと慎重に選んだらよいと思うことしきりである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3320
XOOPS Cube PROJECT