Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - 「銀座展望台」12月10日(月曜日)晴

「銀座展望台」12月10日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2018-12-10 10:25
▼9日午後「埼玉偕行会」(会長柳沢寿昭さん)の忘年会に出席した(浦和市民会館)。埼玉偕行会は埼玉在住の陸軍の将校たちと自衛隊のOBの会である。出席者は30人.陸士期59期1人、60期6人、61期1人のほかは自衛官OBであった。この日を選んだのは昭和18年12月9日、埼玉県朝霞にあった陸軍予科士官学校に昭和天皇が行幸、「振武台」と命名されたからである。当時、在校生は陸士58期と59期5000名であった。朝霞の駐屯地には今でも振武台の記念碑が保管されている。
初めに元陸上自衛隊研究本部長の中川義章さんの「原子力と軍事」の講演を聞く。昭和53年東大工学部(旧原子力工学科)卒。この年東大から自衛隊に入った東大卒業生は4名いたいという。「原子の世界」から「核兵器の概要」まで数字を交えて要領よく話をされた。日本では核兵器を簡単に作れないらしい。作るには7年ほどかかるという話あった。会食に移り、会員がそれぞれ近況を語った。これが面白かった。「ボランテアをやり家庭菜園をやっている。いまベートーヴェン第9の合唱の練習をやっている。ゴルフを楽しんでいる。マラソンをやっている。富山マラソンに行った。こんど熊本城マラソンに参加する。タイムは5時間半ぐらい・・・」
隣の席の柳沢会長の話では和光市には2等兵から努力して下士官・将校となった女性自衛官もいるという。ともかく元気が出る会であった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3328
XOOPS Cube PROJECT