Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台)1月10日(木曜日)晴

「銀座展望台)1月10日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2019-1-10 9:04
▲『寒椿力を入れて赤を咲く』子規
私には寒椿が韓国に見えてしょうがない。韓国には『恨』(えん)という言葉がある。日本人が感じる『恨』よりはもっと深い恨みと悲しみがある。
徴用工を巡って日韓両国の間がいびつになっている。戦争中の請求権は法律的に解決積みだ。国際法上おかしい。といっても韓国側で『請求権問題』が浮上する。
『恨』のなせる仕業であろう。
日韓両国政府で話し合って解決する他ない。話し合えば良い知恵も湧いてこよう。時には喧嘩も良い「喧嘩は仲良しの始まり』という。
『力を入れて赤を咲く』韓国元徴用工を納得させるものは日本の誠意しかない。必ずしもお金を意味しない。両国の友好を象徴するものでよい。例えば『椿庭園』を造園してみてはどうか・・・

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3353
XOOPS Cube PROJECT