Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台)1月31日(木曜日)曇

「銀座展望台)1月31日(木曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2019-1-31 9:18
▲散歩していて1円拾った(30日)。1日外出するので大國魂神社の賽銭箱に入れるつもりだ。劇団誌『前進座』の1月号に青木繁さんがコラムで『金を拾う話』を書いていた。京都の郊外に住む貧しい男が今の金で言えば6万円の金を拾って所司代に届け出た。すぐに落とし主がわかったが落とし主は拾い手の貧しい様子を見て『拾い手が授かったものだ』と受け取らなかった。正直者の拾いても受け取らない。互いに譲らぬ姿に名奉行板倉勝重は自分の懐から6万円を出して二人に分けたという。
『他人の難儀で自分が楽するのは道に外れる』という拾い手。思慮分別もある分限者。二人の姿を見て『今の世の聖人なり』とポッケトマネーを出す裁判官。昔話にせよ昨今は世知辛くなったものである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3368
XOOPS Cube PROJECT