Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台)6月18日(火曜日)晴

「銀座展望台)6月18日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2019-6-18 9:04
▲大阪府吹田市の交番で警官が刺され拳銃が奪われた。この事件で交番のあり方が問われているという。だがその対策にも限界があるのを知るべきである。
治安の拠点である交番は地域住民の相談役的存在になっている。住民に親切に応対する警官は隙きだらけである。警官がいかつい顔・態度を見せていては住民が近づかない。
計画的に警官を襲う犯人には無防備といっていい。今回の場合でも「空き巣の入られました」と嘘の電話をしている。過去には「財布を拾いました」といってきた犯人もいた。
警官は消防署員、自衛隊員と同じく常に死と向き合う仕事なのである。
あえて警官に求めるとすれば「頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ」〈電通の鬼の10則の一つ〉である。
刺され重傷を負った警官の一刻も早い回復をお祈りする。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3466
XOOPS Cube PROJECT