Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - 「銀座展望台)7月17日(水曜日)曇り

「銀座展望台)7月17日(水曜日)曇り

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2019-7-17 7:14
▲『路に落ちたるを拾わず』という。道徳も地に落ちた。
16日昼過ぎ市ヶ谷駅から乗った区間急行橋本行京王線の電車中で嫌な風景を見た。中年の婦人が笹塚で降りた30代の若者が座席の下に置き忘れた折りたたみの傘を猫ばばしたのである。
座席は優先席であった。私はその若者前に座っていた。若者が降りてから傘が座席の下に落ちているのに気がついた。同時に若者の隣に座っていた50歳ぐらいの婦人も気がついたようである。途中の駅で婦人が降りる段になって床に置き忘れた傘の前に自分の手提げを置いて壁にして何食わぬ顔をして持ち去った。特徴のある顔をしていた婦人であった。
唐王朝〈618-907〉の名君大宗と臣下の間で交わした問答集『貞観政要』には『路に落ちたるを拾わない』という言葉がある。大宗の名治世のおかげで民が豊かになり国民の道徳心も高まった。このため国民は「路に落ちたものは拾わなくなった」という。残念ながら今の日本ではそうはいかないようだ。良い人も少なくないのだが・・・
『四知』という言葉がる。人が見ていないから『この程度のことは許されるだろう』と人は卑しいことをしかねない。とんでもない。天が知る。神が知る。あなた自身も知っている。私も知っている。己に恥じないことしよう。たかが雨傘さというなかれ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3488
XOOPS Cube PROJECT