Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台)9月3日(火曜日)晴

「銀座展望台)9月3日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2019-9-3 7:58
▲靖國神社に参拝する(9月2日)。境内参拝客少なからず。
貞明皇后御歌
『益荒男もうれしなみだにくれぬべしこころくだくをみな心に』
『妻への手紙』 陸軍衛生曹長 島根正一命
昭和19年9月5日フィリッピン・パラワン島にて戦病死、
埼玉県北足立郡戸塚村出身 29歳。
境内でくじを引いた。小吉であった。くじには「このみくじにあう人は進むに悪く川の岸に到って 船なくまどう心に似て 物を改めまた始めること時を待つのがよい」とあった。実は9月1日本誌『安全地帯』に最近の心境を俳句に詠んだ「間近なり三途の渡し秋の風」を紹介したばかりであった。くじには「三途の川には今船がないから出直せ」といっているのだ。これにはびっくりした。今船がないのなら出直すほかない。此の話をその日の夜、電話してきた同期生に話をすると「七生報国だよ」という。三途の川から何度も引き返して国のために尽くせという意味。死から見放されては懸命に生きるほかない。くじのあとの言葉は「時を待つが良い。心を永くして 慎めば良き機会が 幸せをもたらしてくれる」とあった。
「靖国の 宮代のくじ 答えけり ななたび生まれ 国に尽くせと」(悠々) 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3518
XOOPS Cube PROJECT