Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - [銀座展望台)2月4日(火曜日)晴

[銀座展望台)2月4日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-2-4 10:21
▲中国・武漢に突貫工事で1000床の病院を建築するも増えつづける新型肺炎患者を収容するに間に合わないという。泥縄もいいところだ。
といってみたが平成7年(1995年)3月20日朝、日本で起きた地下鉄サリン事件でも同じような現象が起きている。信州大学医学部長であった柳沢信夫さんが当時体験したことから「こういう大きな災害が起きたときに、組織が効率よく速やかに対応するというシステムが日本には存在しないのです」といっている(村上春樹著「アンダーグラウンド」(講談社文庫)。
違った評価もある。アメリカでは5000人の被害者が出たのに死者が11人に済んだのはすごいことだ。考えられないと褒めている。さらに言えば聖路加病院では新築の際に予め緊急時の災害のことを考えて教会に似た広いホールをこしらえた。当初評判が悪かった。それが地下鉄サリン事件の際、多くの患者を受け入れるのに役だったという。発案者は病院長であった日野原重明さんである。平成29年7月18日、105歳で亡くなられた。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3638
XOOPS Cube PROJECT