Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - [銀座展望台)3月20日(菌曜日)晴

[銀座展望台)3月20日(菌曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-3-20 9:21
▲千葉・野田市の栗原心愛さん(当時小学校4年生・10歳)虐待死事件の裁判で、傷害致死などの罪に問われた父親栗原勇一郎被告(42)に、千葉地裁は傷害致死事件としては異例というべき懲役16年(求刑18年)の判決を言い渡した(19日)。
昨今親の子供への虐待事件は後をたたない。吾が子を慈しむのは自然の親の愛情とも思っていたが今はそうでなくなってきたようである。自分本位にしかものを考えようとしなくなったようである。
少なくとも中高校生時代に「万葉集」を親しませてはどうか。山上憶良の『子等を思ふ歌』を読ませてほしい。
「瓜食めば 子ども思ほゆ 粟食めば まして偲はゆ 何処より 来たりしものそ 眼交に もとな懸りて 安寝し寝さぬ(巻5-802)(宇利波婆 胡藤母意母由 久利波米婆 麻斯堤斯農波由 伊豆久欲利 枳多利斯物能曽 麻奈迦比尓 母等奈可可利堤 夜周伊斯奈佐農)
「銀も黄金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも」(巻5-803)(銀母 金母玉母 奈尓世武尓 麻佐礼留多可良 古尓斯迦米夜母)
銀も黄金も玉にもまさる宝物を粗末にする気持ちがわからない。ましてやなくしてしまう親がいるとは「いいかげんにしろ」と怒鳴りたくなる。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3678
XOOPS Cube PROJECT