Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - [銀座展望台]5月21日(木曜日)曇

[銀座展望台]5月21日(木曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-5-21 8:24
▲話題の人・黒川弘務東京高検検事長が新聞記者と賭け麻雀をしたとして新聞が伝える。
場所は産経新聞の社会部記者の自宅。後二人は産経新聞の記者と朝日新聞の社員(元編集局記者)。
元毎日新聞の社会部記者であった私の心境は複雑である。
1、 お金をかけたとしても親善麻雀である。大目に見てやれという気持ちが強い。キリストではないが「罪なきもの石もて打て・・・」と言いたくなる。
2、 自宅に検事長を呼んで麻雀をやるほど産経の記者が食い込んでいることに感心する。このような記者は少ない。
3、 ネタ元が「文春」であるのに感心する。粘り強い。狙いが適確である。その取材力は新聞社の記者の比ではない。ダントツである。「文春」が売れるはずである。
4、 黒川検事長という人は意外に太っ腹である。渦中の人物になっていることを知りながら麻雀をするとは度胸がある。いずれ検事長をおやめになると思うが、どこへ持っていても使える人である。
この記事を産経新聞は3面左上、3段で扱う。「黒川検事長賭けマージャン報道」脇見出しで、文春「本紙記者らと今月」。
朝日新聞は第二社会面、3段で扱う。「黒川検事長がマージャ」脇見出しで「文春報道緊急事態中記者らと」。お詫びの記事もある。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3737
XOOPS Cube PROJECT