Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - [銀座展望台7月14日(火曜日)雨

[銀座展望台7月14日(火曜日)雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-7-14 7:14
▲政治の話ではない。気象での上では日本と中国は『一路一帯」である。
NHKテレビでは中国南部にも集中豪雨によって長江が氾濫、がけ崩れ等によって死者100人を超える被害を出したと伝えた(13日)。中国も記録的な豪雨だという。これは九州に被害をもたらした停滞する梅雨前線と南からの高気圧北上によるもの。北上する高気圧が前線に水蒸気を補給、梅雨前線を活発にしている。ともかく九州から中国の南部まで梅雨前線の太い気流が一帯になっている。気候温暖化により太平洋の海水の温度が2度上がり100年に一度という異常気象を起こしている。
年々異常気象はひどくなるであろう。
▲ところで新聞に同姓の人が出てくると不思議な気持ちになる。
12日午後7時5分頃、長野県飯田市座光寺の小洞沢川近くで斜面が崩落、飯田市に住む牧内正継さん(73)が巻き込まれて死亡したと新聞に出ていた(毎日新聞夕刊13日)。私の本籍地は長野県下伊那郡喬木村である。現に甥が住んでいる。この付近には牧内姓が少なくない。飯田市は天竜川をはさんだ対岸にある。私が現職の頃、共同通信に牧内性の記者がいた。一度対面した。神奈川新聞の販売局長にも牧内姓の人がいた。一度会いたいと思いながら果たせなかった。
すぐ下の弟がルーツ調べをした。元禄の頃、神主であったことまで突き止めたがそれから先はわからなかった。三河の武士に牧内と名乗るものがいたのを文献で見た。全国では少ない姓であろう。スポニチ時代、東日印刷の重役に喬木村出身者がいたのにびっくりした。
どうも日本人は同族意識が強いようである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3784
XOOPS Cube PROJECT