Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - [銀座展望台]9月17日(木曜日)晴

[銀座展望台]9月17日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-9-17 8:20
▲秋は静かに手を上げながらやってきた。
「つつがなき幼馴染と会えた日の
午後の露草すなおにしぼむ」(鳥海昭子)
花言葉は「尊敬」「懐かしい関係」
古名を月草とも言う。
「月草に 衣ぞ染むる 君がため
斑の衣 摺らむと思いひて」(巻7-1255)
(月草尓 衣曽染流 君之為 彩色衣 将摺跡念而)
意味は「露草で衣を摺り染めにしている。あなたのために斑に染めた美しい衣を作ろうと思って」である。
月草は著草である。この花を衣などにするとよく染めつくからである。
万葉集には月草を詠んだ歌は7首ある。
室生犀星の「月草」
「秋は静かに手を上げ
秋は静かに歩み寄る
可憐なる月見の藍をうちわけ
冷たきものを降り注ぐ
われは月見草に座りて
かなたの白き君を見る」
秋は静かに歩み寄ってきたのか・・・

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3842
XOOPS Cube PROJECT