Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - [銀座展望台」10月7日(水曜日)晴

[銀座展望台」10月7日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-10-7 8:03
▲学術会議の推薦会員拒否問題で政府は憲法まで持ち出して『首相に一定の監督券あり』と説明する。政府は問題がどこにあるかわかっていない。この内閣の前途が危ぶまれる。
庶民の感覚は鋭い。この政府のやり方がおかしいと思う。理屈ではない。『感覚』だ。この監督は血も涙もない男と思ったにちがいない。
法律は必ずしも厳重に執行しなければならいことはない。法にも情というものがある。大岡裁きが庶民から喝采を浴びる理由である。
105人の中に6人ぐらい異説を言う人がいるのは当たり前ではないか。監督はたった6人の異説を唱える人を御することもできない。庶民はそう感じた。大人げないとも思った。
日本の首相はそんなに統率能力のない人だと世界に思われるのは残念である。
やはり菅首相は名参謀であった。それ以上の人ではなかったように思われる。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3857
XOOPS Cube PROJECT