Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - [銀座展望台)12月29日(火曜日)晴

[銀座展望台)12月29日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2020-12-29 8:28
▲「新型コロナウイルス」の感染者は全国で28日2394人、合計22万4595人となった。死者は合計3328人。コロナ禍はとどまるところを知らない。
亡くなった立憲民主党の羽田雄一郎参院議員の死因が新型コロナウイルスの感染によるものとわかった。将来を嘱望されていた人だけにその死が惜しまれる。
羽田議員の死を新聞で知った濃厚接触者は直ぐに対応ができた。また同議員のこの2週間の間の行動もわかったのでそれなりの処置を講ずることができた。おかげで感染者の拡大を防ぐのに大いに役立った。それは新聞・テレビで大きく報じられたからである。
「新型コロナウイルス」は変異ウイルスが日本に感染者が出始めてから飛躍的に増え始めた。非常時である。感染者の名前を伏せる時ではない。羽田議員のように氏名を早く公表せよ。一刻も早い対応をするために公益が優先する。私益を重んずる「個人情報保護法」はこの際、一歩後退していたほうが良い。
友人を訪ね、家を探しあぐねている時。郵便配達の職員と出会い「〇〇さんのお宅はこの辺ですが、教えていただけませんか」といっても「それは個人情報保護法でだめです」と答える“人情紙風船”の時代である。このような馬鹿げた時代をいい時代と思っているのか。人に知られたくない情報がある。しかし感染した場合それをすべて明らかにしないと感染者が増えるのは自明の理ではないか。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3929
XOOPS Cube PROJECT