Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - [銀座展望台]1月9日(土曜日)晴

[銀座展望台]1月9日(土曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-1-9 9:44
▲韓国という国は不条理な国だ。外交上すでに慰安婦問題は可決済みでしかも蒸し返さないという取り決めができている。韓国のソウル中央地裁は旧日本軍の元従軍慰安婦の女性12人(故人を含む)が日本政府に損害賠償を求めた訴訟で1人当たり1億ウォン(約950万円)の支払いを命じる判決をした(8日)。話にならない。
国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則がある。当然日本は訴訟への関与を拒んだ。地裁は慰安婦の動員や管理は「反人道的な犯罪行為」で、主権免除を適用すべきでないとの原告側主張を受け入れた。「動員」や「管理」はもともと民間の業者がやったことで国が関係していない。地裁の事実認定が間違っている、  
日本が従来の姿勢を続け控訴しなければ判決が確定し、日本政府の資産が差し押さえられる恐れもあるという。
わからず屋には我慢強く説得する他ないのか。それとも放置か・・・
論語にこんな言葉があるのを思い出した。「善人も邦を為(おさ)むること百年ならば、 亦以て残に勝ち殺を去るべし。誠なるかなこの言や」。(善人でも相継いで邦を為(おさ)めて百年にもなれば、その善が次第に民の心に染みて残暴の人を化して悪を行わぬようにさせ、民を善に化して大罪を犯すものなく、死刑を用いないようになるといっているが誠である、この言葉は。)
問題解決には百年掛かりそうである。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/3940
XOOPS Cube PROJECT