Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 9月12日(日曜日)曇

9月12日(日曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-12 7:37
▲サントリーHD社長新浪剛史社長が「45歳定年制を敷き個人は会社を頼らない仕組みが必要だ」とのべたという(9日)。この発言が波紋を呼んでいるそうだ。
発言の趣旨は「若者よ、一つ職場に閉じこもること無く自分の力を発揮できるで場所を見つけよ」ということであろう。
私など書くことしか能力がなかったから一つの会社に60歳の定年までへばりついた。
確かに孔子は「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ(したがう)。七十にして心の欲する所に従えども矩を超えず」といっている。40歳になれば道理もわきまえていかなる事態にあってもまどうことがないというのである。
これを考えれば新浪社長の言うことは一理ある。
この気概なくては今後の日本の未来はない・・・・
私が45歳のときは論説委員であった。天下国家社会を論じていた。やりがいのある仕事であった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/4162
XOOPS Cube PROJECT