Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 9月19日(日曜日)晴

9月19日(日曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-19 8:36
▲「唐辛子日に日に秋の恐ろしさ」子規
一名ナンバン。元来はアメリカ産。イスパニア人がこれを伝え東洋に伝搬した。秀吉の朝鮮征伐の時、日本にもたされたという。
一説には天文11年(1542年)ボルトガル船によって伝えられたとある。
昔からから農家の軒先に吊るされて秋の風物詩となった。
江戸時代から俳句に詠まれるようになった。
「大風の朝も赤し唐辛子」芭蕉
「今日も干す昨日の色の唐辛子」林翔
家庭料理には欠かせない香辛料である。
つい2,3日前にきんぴらごぼうを食べたばかりである。
子規の「恐ろし」の表現が絶妙。辛子の辛さと深まり行く秋を重ね合わせている。
ともかく俳句の奥は深い。季語一つとっても歴史があり古人が作句に悩んだ様子がわかる。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/4169
XOOPS Cube PROJECT