Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 10月6日(水曜日)晴

10月6日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-6 8:16
▲『動機は好奇心』
地球温暖化研究の先駆的存在である物理学者の真鍋淑郎(90)さんがノーベル物理学賞に選ばれた。真鍋さんが発した言葉である。何事も『好奇心』から始まる。
テレビで見るかぎり人懐っこい好々爺である。
真鍋さんはアメリカ国籍、アメリカに住み、プリンストン大学上席研究員である。
アメリカの学者にその論文が注目されて1950年代末からアメリカに渡った。
旭硝子財団が30年も前に今回のノーベル症の受賞対象となった業績で賞を贈っている。注目されたのに日本より研究施設・人材の揃った米国を選んだ。
コンピュータを用いて気候の変動を分析する研究分野を開拓。二酸化炭素濃度の上昇が大気や海洋に及ぼす影響を研究し、地球温暖化予測の枠組みを築いた。
真鍋さんは1958年に東京大学大学院を修了後、アメリカ海洋大気庁(当時:気象局)の研究員となる。1997年に当時の科学技術庁の温暖化研究チームに加わったことがある。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/4185
XOOPS Cube PROJECT