Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 2月1日(火曜日)晴

2月1日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-2-1 11:41
▲昔学校の先生は憧れの的であった。 
戦前と戦後の大きな変化の一つであろう。
全国の公立学校で2558人の「教員不足」だという(文部科学省の初の実態調査)。
ハローワークに求人を出す教育委員会も出ているというから呆れてものも言えない。
戦後学校の先生を「労働者」と位置づけたことに大きな誤りがある。
『教育』には単なる労働ではない。『愛』『慈しみ』『思いやり』を自然に身につかせる場であった。
すでに77年。悔いても詮無いことである。軍国主義の排除の行き過ぎがここによく現れている。教育の荒廃は亡国の道であることを知るべきである。
 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/4299
XOOPS Cube PROJECT