Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 5月11日(水曜日)晴

5月11日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-5-11 9:20
▲「千曲野の五月のみどりの浅ければ土に鳴く主はまだ生(あ)れずかも」(斎藤史)
 「幸せの知らせのように今朝ひらくカキツバタああ母よと呼びぬ」(鳥海昭子)
 歌を読んでいると心が慰められる。今日一日がなんとなく楽しそうになる。
 歌の力は不思議である。なんとなく力湧き出てくる。
知人の宮前和子さんの歌。
 「誰やらむ郵便受けに蝋梅の束を差し入れ立ち去りし人」
万葉集には梅の花を読んだ歌は119首もあるという。
山上憶良の「春さればまづ咲くやどの梅の花ひとり見つつや春日暮さむ」が知られている。
▲前夜おかしな夢を見た。2匹の蛇が家の中の階段を登り始めた。私も一緒である。あとに同期生も続いてくる・・・
蛇の夢を見るとお金が入ってくると言われる。近々私に大金が入ってくるということか。そんな予定はなにもないのだが・・・果たして・・・

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/4378
XOOPS Cube PROJECT