Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 『銀座展望台』1月17日(水曜日)曇

『銀座展望台』1月17日(水曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2007-1-18 9:51
▲阪神大震災から12年。常に震災の備えは大丈夫かと問われる。現実には耐震補助制度の利用は進まず、兵庫県でも年間目標戸数の1割程度とか。我が家の防災用リュックサックは物置小屋の中である。
「災害は忘れた頃にやってくる」と言ったのは物理学者の寺田寅彦さんである。45歳の大正12年9月1日関東大地震が起こり、各地の被害調査に当たる。「旋風について」の講演もする。俳人でもあり「姉様を誘うて行くや墓参」「客観のコーヒー主観の新酒哉」の句がある。

▲23歳のOL、青山七恵さん、「ひとり日和」で136回芥川賞を授賞。記者会見で「今日は”うわの空日和”です」と笑わす。受賞作は「電車の窓にいい感じで光が差したのを見た時ふっとお思いつきました」という。女性の感性は鋭い。
 昭和55年83回直木賞を授賞した向田邦子さんの「あ・うん」などを読んても男しかわからない近親憎悪に近い、それでも親しい間柄を見事に描く。恐ろしいほどの感性の持ち主であった。早速「ひとり日和」を読んでみよう。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/443
XOOPS Cube PROJECT