Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」6月22日(木曜日)曇り

「銀座展望台」6月22日(木曜日)曇り

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2006-6-22 10:29
▲大阪地裁、薬害C型肝炎訴訟で国に対して安全確保義務違反と加熱製剤の承認の違法を認めて9人に2億5630万円の損害賠償の判決を下す。製薬会社にも賠償を命ずる。サリドマイド事件以来薬害の被害は後を絶たない。医薬品の安全性の確保は米国産の牛肉の安全性と同じく重要である。「疑わしい薬は承認するな」を原則とせよ。

▲驚いた。携帯電話が自宅の食事中にも使われているのを知った。しかも母親が子供にたしめられるというのだからあきれるほかない。毎日新聞の「女の気持ち」によると母親が食事中にもメールに返信する。注意しても止めないという。最近は子供会もスポーツ少年団などの連絡が携帯電話で来るそうだ。匿名希望の投稿者が24歳だからこの母親は50歳前後であろうか。少なくともこの「女の気持ち」は問題提起すればトップニュースになる。これでは電車の優先席でわき目も振らずに携帯電話を使用する若者が多いのは当然であろう。

▲「国家の罠」の著者、佐藤優さん(外務省休職中)の東京高裁での控訴審で東郷和彦元外務省欧亜局長が「国際機関支援委員会からの支出は通常の手続きで決済され外務省が組織として実行した。違法になることや佐藤君が罪と割れることはありえない」と証言した。これは著述通りである。外務省のメシを食った人としては勇気ある発言である。裁判の行方が面白くなった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/567
XOOPS Cube PROJECT