Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 「銀座展望台」2月7日(火曜日)曇り

「銀座展望台」2月7日(火曜日)曇り

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2006-2-7 10:28
▲政局の変化の読み方について?風向き?潮目?風景の順序があるそうだ。現時点では明らかに風向きは強烈な逆風、潮目が変わるほどの「致命傷」になっていないと毎日の岸井成格さんはいう(毎日新聞)。風景は僅かに積もった今朝の雪の如きものか。命取りになるのは皇室典範改正案の取り扱いだ。

▲それよりも気懸かりは日本の外交だ。ハニー・トラップ(蜜の罠)にはまり自殺した上海日本領事事件である。この事件の教訓は「改めて強く認識すべきは中国という国の体質は『国際法を平気で侵す国だ』というのにとどまらない。日本の外交当局(外務省)を完全になめきって『日本は何をしても対抗してこない国だ』と考えていることである」(正論』3月号・中西輝政さんの論文)。「国の品格」は何処に行ってしまったのか。

▲不正改造問題で槍玉に上がっている「東横イン」の社長西田憲正さんはテレビの前で57回も頭を下げ謝罪した。愚直に正道を進む人間が少なくなった。昨今とみに「人間の顔」がいやしくなった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://blog.whoselab.com/modules/d3blog/tb.php/661
XOOPS Cube PROJECT