Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - 銀座一丁目ブログカテゴリのエントリ

▲鳥海昭子さんの歌「雪国の春の便りはフキのとう顔だしたよと晴れえやかな声」
フキノトウの花言葉は「待望」
この冬日本海側は豪雪に悩まされている。地球温暖化に原因があるのだろう。
この影響で東京は16日と17日では温度差が10度も違う。この差が老いの身にはこたえる。
「少年よ大志を抱け」といって日本を去った札幌農学校のクラーク先生の誕生が17日である。クラーク先生は北海道に石炭ストーブを普及した人である。アメリカら石炭ストーブを持ってきたのである。
我が家では2つの灯油ストーブが活躍している。最も灯油を入れるのにひと苦労をする。しばしば灯油を外に漏らしてしまう。便利な簡易ポンプはできないものか。
▲国会議員の質が悪くなった。
選挙運動中に法外な金をばらまいて捕まった夫婦議員もおればカジノを餌に賄賂をいただいたものも居る。
元農相に至っては鶏卵生産業者から大臣室で現金を受けとったというから全く罪の意識がない。
国会議員は国民の選良である。「選良」とは立派な人物のことである。令和の時代になって「浅慮」になってしまった。天下国家を憂えず、目先の利益のことしか思いがいかないとは全く情けない。
「悪魔の辞典」には政治とは「私の利益のために国事を運営すること」とあるが元農相は現に業者の利益になるよう措置をしている。
しかしよくも大臣になったものである。人物を見る目は難しい。首相はそんな事を言って居れない。
▲月間「文芸春秋」の購読者である。真っ先に読むのが巻頭言とも言うべき藤原正彦さんの「古風堂々」である。新年号は「隣人への想い」。芭蕉の「秋深き隣は何をする人ぞ」を取り上げている。数学者の岡潔先生がこの句に表われた「自分以外のものへのそこはかとないなつかしさ」こそ西洋人と違う日本人の情緒であり・・・と述べている。
その情緒が次第に薄らいでいるのではないかと危惧する。「自分さへよけれという」といった個人主義がはびこったからである。
藤原正彦さん著書「国家の品格」にも紹介されている。岡潔先生はフランス留学から帰国後すぐに芭蕉の研究に励まれた。数学の独創には情緒が必要と考えたからである。文化勲章を受賞され天皇さまとの陪食の席上、「数学とはどんな学問か」と聞かれた時「数学とは生命の燃焼です」と答えられてそうだ。
また岡先生は新聞記者から「情緒となんですか」と質問され「野に咲く一輪のすみれを美しいと思う心です」と答えている。
昨今は道端に咲く一連の花を見もしないで人々は通りすぎてゆく・・・・
▲朗報だ!
春の選抜高校野球大会が3月19日から観客を入れて行われる。出場校は32校、入場行進曲は未開催であった昨年の行進曲「パブリカ」。
昨年の3月12日のブログで次のように書いた。
▲「武漢肺炎」のため今年の「センバツ高校野球」中止を決定する。
「春いずこセンバツ中止生徒泣く」悠々
「春はセンバツから」と言われる。決行してほしかった。「新型コロナウイルス」に負けない球児の姿を甲子園で見たかった。
32校の選手たちの入場行進こそ「武漢肺炎」収束の狼煙であったと言わしめたかった。
甲子園球場で繰り広げられたであろう若者たちのプレーこそ「新型コロナウイルス」に打ち勝った日本男児の象徴であったであろう。
会議の席上「新型コロナウイルスは3月20日後から下火になる。その魁としてセンバツは大きな意味を持つ」とセンバツ開催を主張する役員が一人ぐらいいたであろうと想像してうっぷんを晴らしている。
「春はセンバツ何故中止腑抜け者」悠々
▲「腑抜け者」と悪口を言って誠に申し訳なかった。ここに撤回する。
▲NHK世論調査によると菅内閣の支持率は『支持する40%』『支持しない41%』と支持しない者が早くも上まった。理由は簡単。コロナ対策がもたもたしている印象を国民にあたえるからである。見えない敵への反撃は効果的なワクチン薬ができていない以上『攻撃』(対策)しかない。取るべき対策は限られている。会議など待つ必要ない。現在は緊急事態なのである。独断専行せよ。
▲街を歩いているとマスクを付けない人に時々会う。マスクを付けると息が苦しいのかな・・・
『新型コロナウイルス』が蔓延している時、マスクは着用すべきだと思う。
ローマ教皇フランシスコ(84)がマスクをせずに約1時間半、礼拝を執り行ったというので物議が起きている(6日)。カトリック教会の総本山、バチカンのサンピエトロ大聖堂でキリスト生誕を祝う東方三博士の参拝を記念する「公現祭」の礼拝が行われた。約100人の参列者の多くがマスクを着用していた。  
感染拡大後、教皇がマスク姿で公の場に現れたのは数回のみという。教皇は昨年10月、バチカン職員らにマスク着用を義務づけたが、自らは一般謁見や外交団との会談などで、マスクをせずに握手や手にキスしていたと伝えられる。
私はフランシスコ教皇の言動は世の中に影響を与えると思うのでスクラップを作っているがこれは残念な出来事である。 
▲部員のコロナ感染者62人を出しながら雑草集団が天下を取る。
これぞ「新型コロナウイルス」のもとでの生き方の一つである。
自分たちの力で栄冠を勝ち取る。心から拍手を送る。
観客1万1411人。
ラグビー全国大学選手権決勝で天理大が早稲田を55対28で破り優勝した。天理大の小松節夫監督はフランスで学んだ自主性を重んずるスタイルという。初心者も歓迎した。自主性を重んずる精神は知らずのうちに選手たちに自律心を育んだのであろう。
テレビで見ている限り天理大の選手たちの動きが早く的確であった。早稲田の劣勢は早くから見て取れた。
勝負の世界は心技体が優れたものが勝つ。
▲『新型ウイルス』の猛威を象徴する出来事である。歴史に残る。
コロナ禍のため関取16名が不在、全力士の65人が休場と相成った。
10日初日を迎えた両国国技館での大相撲1月場所である。
だがコロナに負けずに相撲を取るから立派だ。懸賞金も1300本にもなるという。昨年の11月場所よりも上回る。相撲フアンが根強い証拠である。
武漢発のこの『新型コロナウイルス』は意地が悪のが特徴である。つまり何をしでかすかわからない。
力士の間でさらに感染が出れば大相撲は即座に中止とならざるをえない。
全力士にコロナとの戦いが挑まれている。「不要・不急の外出の自粛」「午後8時以降の外出禁止」コロナ感染拡大防止のために設けられたルールである。
初日負けた大関貴景勝を始め出場力士の覚悟やいかん・・・
▲正月10日間の感想。
この間友人には一人も会わなかった。昨年までなら新年会などで会う機会があった。その分『知的刺激』を受けることがない。何となく物足りなさを感じる。
新聞記者時代友人とコーヒーを飲みながら雑談していると記事のヒントなどが浮かんだものである。
『不要不急の外出の自粛』の影響はこんなところに現れてくる。
不思議なことに賀状に添えてエッセイ・所感を送ってくる友人・知人が少なくなかった。今年の特意な点である。いつもなら誰かに話しているのに腹の中に溜め込む昨今である。その鬱積した気持ちが文章となって現れたのであろうか。
同期生の一人と毎日のようにメールを交換するようになった。個人情報はさらけ出しの内容である。ここだけの話だが、20数年連れあいは1階、私は2階に寝ているのに同期生は未だにそうでないというのを知った。人それぞれで良いのではないかと思う。
ともかく『新型コロナウイルス』は自分たちのこれからを問われている。
▲韓国という国は不条理な国だ。外交上すでに慰安婦問題は可決済みでしかも蒸し返さないという取り決めができている。韓国のソウル中央地裁は旧日本軍の元従軍慰安婦の女性12人(故人を含む)が日本政府に損害賠償を求めた訴訟で1人当たり1億ウォン(約950万円)の支払いを命じる判決をした(8日)。話にならない。
国家は外国の裁判権に服さないとされる国際法上の「主権免除」の原則がある。当然日本は訴訟への関与を拒んだ。地裁は慰安婦の動員や管理は「反人道的な犯罪行為」で、主権免除を適用すべきでないとの原告側主張を受け入れた。「動員」や「管理」はもともと民間の業者がやったことで国が関係していない。地裁の事実認定が間違っている、  
日本が従来の姿勢を続け控訴しなければ判決が確定し、日本政府の資産が差し押さえられる恐れもあるという。
わからず屋には我慢強く説得する他ないのか。それとも放置か・・・
論語にこんな言葉があるのを思い出した。「善人も邦を為(おさ)むること百年ならば、 亦以て残に勝ち殺を去るべし。誠なるかなこの言や」。(善人でも相継いで邦を為(おさ)めて百年にもなれば、その善が次第に民の心に染みて残暴の人を化して悪を行わぬようにさせ、民を善に化して大罪を犯すものなく、死刑を用いないようになるといっているが誠である、この言葉は。)
問題解決には百年掛かりそうである。
▲これで次期米国大統領バイデン氏は安心して大統領の椅子(20日)につける。
米ジョージア州での上院2議席をめぐる決選投票で、両議席ともに民主党候補が当選、民主党は上院の支配権を確保したからだ。これで上院は民主党共和と50議席と50議席と同数となる。これに副大統領が上院の議長となるので上院にかけられる際どい法案は民主党の思いのままに通すことができる。
「バイデンさんおやつ2つ手に福寿草」悠々
このおやつは美味しい。上院は法案、予算の審議、政府高官や連邦裁判官の承認、条約批准などの権限を持つ。
今まで万事多難であったがこれからは順風満帆であろう。
「バイデン氏順風満帆冬の菊」悠々
そううまくいくかな・・・
XOOPS Cube PROJECT