Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - 銀座一丁目ブログカテゴリのエントリ

7月22日(金曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-22 7:07
▲大相撲名古屋場所。
注目はカド番大関正代(30).初日から3連敗どうなるかと心配していたが12日目で8勝4敗の成績にした。
勝ち出したのは元横綱白鵬のアドバスという。
「土俵に上る前に体を温めたら・・・」
気分が一転するのであろう。
気持ちがほぐれて体が思うように動くようになるからであろうか。
人にやる気を起こさせる秘訣は存在する。

7月21日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-21 7:52
▲今年の直木賞と芥川賞が決まる(20日)。
その昔、社会部の先輩が「芥川賞と直木賞の作品は読んでおけよ」と言われた。
それ以後その忠告を守っている。
今年の受賞作品は
直木賞は窪美澄さん(56)の『夜に星を放つ』、
芥川賞は高瀬隼子さん(34)『おいしいごはんが食べられますように』。

7月20日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-20 7:37
▲用水は飲料・灌漑・防火のためなどに使う水・施設である。昔正直なおじいさんとおばあさんには桃が流れてきた。
現代版桃太郎話である。
富山市奥田本町にあるチューリップテレビ放送センターの横を流れる用水で大量の1万円札が流れているのが、見つかった(19日)。
1万円札が見つかったのは200メートルほどの間で1万円札は59枚。
嫌な話が多い昨今、楽しい話題を流そうとしたら現代版おじいさんは粋な人である。
▲羽生結弦選手(27)どこへゆく・・・
フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌の冬季五輪2連覇を達成した羽生結弦(27)=ANA=がプロ転向を表明。テレビ業界などがキャスター起用に動き出した。

7月19日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-19 7:16
▲安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件当日から設置された献花台に段ボール箱約1000箱分以上の花束が供えられたという(19日朝に撤去)。
花束が多く寄せられたのは事件の異常さと日本人の死者を弔う信心の深さによるであろう。
▲異常気象で短時間記録的大雨、線状降水帯などの用語生まれる。
竜巻・突風なども多くなった。今後気をつけねばならいのはこの竜巻・突風である。

7月18日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-18 10:31
▲7月18日は「海の日」。
なんの日かさっぱりわからない。
海軍記念日なら5月27日である。
いわれ・来歴がはっきりしている。
調べてみると、海の日とは国民の祝日の一つ。
「国民の祝日に関する法律」では、海の日を「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」とある。
別に祝日なども設ける必要はない。
国民を愚弄する祝日である。

7月17日(日曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-17 9:00
▲堀栄三著「大本営参謀の情報戦記」(文春文庫)を読み返す。
堀さんは陸士46期「形だけを見てはいけない。本質を見よ」という。
形だけを見て論じるものが多くなった。
愚者がまかり通る世の中である。
隠れている本質を見つけ出すにはそれなりの識見がいる。

7月16日(土曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-16 8:25
▲7月16日(土曜日)東京曇り。23度。
「高原の花屋にありし朱鷺草の
鉢なつかしく想う時あり」鳥海明子
「淡紅紫の花の色が鳥のトキを思わせるところからその名がついたそうです」と注釈がある。
花言葉は「献身」。

7月15日((金曜日)小雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-15 8:27
▲安倍晋三元首相の葬儀を国葬で執行される。
与党は賛同。野党は冷静に受け止める。
古来、日本人は人の死に対しては謙虚である。
岸田首相は「国葬儀を執り行うことで、安倍元総理を追悼するとともに、我が国は暴力に屈せず、民主主義を断固として守り抜く決意を示します」と説明する。
安倍元首相が憲政史上最長の8年8カ月その職につき、東日本大震災からの復興、日本経済の再生、日米関係を基軸とした外交などで実績を残したという。
立憲民主党の泉代表は「国葬については、その性質から厳粛に行うものであり、元総理のご冥福を祈りつつ、静かに見守りたい」とのコメント。
日本維新の会・松井一郎代表は語る。「反対ではないが、安倍元総理と家族が望まれているのかと懸念を持っている。大々的にやる分、経費もかかるので、批判が親族・遺族に行かないことを願う」

7月14日(木曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-14 11:30
▲同期生はよいものだ。
鎌倉に住む安田新一君が「ういろう」を送ってくれた。
めまいがひどい私のためにだ。
10年ほど前から偏頭痛がする。医者に診断していただいても異常がないという。
毎朝飲んでいる。
効能を見ると万病に効くようである。
鎌倉には足を向けて寝ないようにしている。

7月13日(水曜日)雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2022-7-13 7:48
▲安倍晋三元総理の不慮の死は海外にも大きなショックを与えたようだ。
街頭演説中に銃で撃たれて殺害された安倍元首相に、海外からの弔意が259カ国・地域・機関から計約1700件に上っている(林芳正外相は12日の閣議後会見)。
弔問外交という言葉もある。 
11日にはブリンケン米国務長官が哀悼の意を示すために来日した。
同日には台湾の頼清徳副総統が弔問のため来日。これに対して中国はすぐ反発の声明を出した。日本は台湾を独立国として認めていない。林氏は頼氏の来日について、「葬儀に参加するため、あくまで私人として私的に訪日していると承知している」と説明している。
XOOPS Cube PROJECT