Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ 銀座一丁目ブログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - 銀座一丁目ブログカテゴリのエントリ

▲どこかで暑さ40度をこす。
ともかく連日冷房を使う。昨年はこのようなことはなかった。
朝、コーヒーにコメヌカを少し入れ、ココナツオイルをひとさじ垂らして飲む。
これが私の健康を保つための薬である。
8月17日の誕生日の花は「ノコギリソウ」である。主に海辺の山地に自生するという。
葉のヘリがノコギリ状に刻まれているのでこの名がある。
花言葉は「忠実」。
「細やかな鋸歯もつその葉にたしかめてノコギリソウを教わりにけり」鳥海昭子
▲敗戦記念日の8月15日、同期生の川井孝輔君、佐藤九州男君、2世会世話人神保明生君と4人で靖国神社に参拝する。
参拝客が列を作る。昨年より多い気がする。
気温30度を超える。参拝客は黙々として堪える。
4年ぶりに4閣僚が参拝した。
上皇后陛下御歌   終戦記念日(平成8年)
「海陸のいづへをしらず姿なき あまたの御霊国護るらむ」
遺書「お父さんより」
            陸軍少佐 森 美 喜命
昭和17年12月31日 ソロモン群島ガダルカナル島で戦死
鳥取県気高郡美浦村出身 39歳(8月の拝殿社頭掲示)
「敗戦忌靖国の杜列をなす」悠々
▲靖国神社に同期生2名と参拝する。
先輩や13名の同期生の祭神に頭を垂れる。
戦後75年生き恥をされして祖国再建のために尽くした。
この間、私は陸軍も海軍も良いところを見てネットで伝えきた。
陸海軍を問わず名将が多くいた。敗戦の責任を感じて自決した軍人は1000名を超える。
不戦の誓は当然ながら良いところを論ぜず悪い点ばかりをあげつらうのはいかがなものか。
「自分の国を自分で守る」のは当然であり「自分の国を守る」ことを忘れた民族は亡国に民となるのは歴史の教えるところである。
現代は一国だけで国を守れる時代ではない。日米同盟の必要性はますます大きくなる。
日本もそれなりの国防を考えておかなくてはならない。
75年間、平和で戦死者を一人も出さなかったと威張っておられることではない。憲法改正が急務であることを悟らねばならない。
▲15日は敗戦忌。
新聞は戦後75年というの連日先の大戦の反省記事を掲載する。
「戦争ほど愚かなものはない」「不戦の誓い」私はひたすら読むだけである。
私は当時19歳で陸軍士官学校在学中中であった。戦争は「勝つ」と信じていた。
「嗚呼山ゆかばくさむすも嗚呼海行かば水くともなど顧みんこの屍」を精神とした。
大東亜戦争遂行の末席にいた。
反戦主義者ではない。
民主主義に戸惑った一人である。
戦後は生き恥をさらした一人であった。
ひたすら日本復興のためにそれなりに働いた。
日本の民主主義は94歳の私をそれ何包み込んでくれていると思う。
生きるということはそういうことであろう。
▲「黒い雨」訴訟、国と県と市が控訴する。国は酷い仕打ちをする。被爆後75年。被告たちは高齢者ではないか。「死ね」と同じことである。
決断をくださなかった加藤勝信厚労相は次の選挙では落選する。
私が首相なら「控訴断念」である。それが政治的判断である。
7月29日広島地裁は援護区域外の「黒い雨」が降った地域も「援護区域」と認定して84名に被爆者手帳の交付を命じた。
私は当然控訴を断念するもの思っていた。時代に流れに逆らう決定であった。政権が末期現象を起こしたとも言える。
残された道は広島高裁が年内にも裁判を開き、早く結論を出すことである。
▲11月の大統領選で当選確実と見られるバイデン前副大統領(77)は黒人女性のカマラ・ハリス上院議員(55)を副大統領候補に決めた。    
 ハリス氏は、検事やカリフォルニア州司法長官を歴任し、昨年、大統領選の党候補指名をバイデン氏と争った。黒人男性ジョージ・フロイドさんの死を受けて人種差別への怒りが全米に広がる中、非白人の起用は当を得ている。  
当選すれば米史上最高齢となるバイデン氏である。後継者にハリス上院議員を選んだということはオバマについで二人目の黒人大統領が生まれるということである。 
▲「コロナ外交」はいいものだ。
41年ぶりに米国高官が台湾を訪問する。
アザー米厚生長官は台湾で蔡英文総統と会談、民主的な台湾に対するトランプ米大統領の強い支持を伝えるとともに台湾の新型コロナウイルス対応が優れた例の1つと評価した(10日)。
祭総統も「民主主義が最良の制度」と強調する。
これでは中国は口先で抗義するだけでどうにも出来ないであろう。
芥川賞作家楊逸はその著書「わが敵習近平」(飛鳥新社刊)で『新型コロナウイルス』の闇を追求しその実態を明らかにしながらコロナ後日本は中国に依存しない構造改革をしてゆくのを望んでいる。そして「独裁政権と腐敗の共産主義に『文化』にLET‘S SAY NO!」と声を上げましょうといっている。
『民主主義はどうも衆愚政治だ』と思うがチャーチルは「民主主義以外の制度はそれ以下だ」という。入院した感染者が病院を抜け出して自由に買い物にゆく民主主義国家日本である。我慢するほかあるまい。
▲『ひまわりの先に1945年の恋』悠々
75年前の長野県佐久でのほろ苦き思い出である。
千葉県袖ヶ浦市のテーマパーク『ドイツ村』ではいまひまわりが咲き誇っているという。
その数5000本。
『新型コロナウイルス』は猛威を振るう。9日の感染者は全国で1342名、東京333名、千葉54名を数える。
ひまわりは中旬まで見頃である。
花言葉は「崇拝」「あなたはすばらしい」
「ひまわりや秋恙なく日の暮るる」なみ女
▲面白いお相撲さんとテレビで見ていた阿炎(26)の首がつながった(7月場所は3勝4敗8休の成績)。あのキャラクターは捨てがたい。
コロナ騒動で外出自粛を要請されているさなかキャバクラに3回も出入りしていたことがわかったからだ。
引退届を出すも受理されずに出場停止3場所及び5ヶ月50%の報酬カットという処分を受ける。
このままでゆくと出直しは幕下からということになる。
阿炎は平成生まれ。私は平成生まれが苦手である。どうも波長が合わない。なにを考えているかわからないのだ。だから付き合っても突き放している。一切期待しないことにしている。考えるだけでも腹が立つ。相撲協会もほどほどにして方が良い。その方が阿炎のためになるかもしれない。
▲6日は「広島原爆忌」。
『原爆の地に直立のアマリリス』白虹

『夾竹桃あの日の色や原爆忌』長田隆義

『君が墓の軍功むなし原爆忌』伊香佳都子

『嗚呼我無為にすごせしや原爆忌』悠々
XOOPS Cube PROJECT