Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 最新エントリー

10月16日(土曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-16 8:24
▲31日に総選挙の投票が行われる。慌ただしい政局の動きであったが国民は意外と冷静に見ているようだ。
NNNと読売新聞の世論調査(14日、15日)によると、今回の衆議院選挙に関心があるか、たずねたところ、「関心がある」と答えた人が73%もあった。
中味を見てみると、
「景気と雇用」が78%、
「年金など社会保障」72%、
「新型コロナウイルス対策」70%、
「環境ヤエネルギー」61%、
「財政再建」60%、
「外構と安全保障」60%であった。
この国民の答えを見る限り真面目に日本の政治に向き合っていることがわかる。

10月15日(金曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-15 7:02
▲靖国神社に参拝する(14日)。私の前を歩いていた若い女性はわざわざ靖国神社に参拝して九段下へ降りって行った。参拝客あとを絶たず。
昭和天皇御製 海上日出(昭和19年)
「つはものは船にとりでにをろがまむ
大海の原に日はのぼるなり」
遺書   陸軍曹長 川北偉夫命
昭和19年10月18日 ビルマ・サガイン州にて戦病死
京都府何鹿郡中上林村出身 27歳(10月社頭掲示)
参拝後「アルカデア市ヶ谷」で開かれた「59期生の集い」に参加した。

10月14日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-14 9:10
▲子供の自殺が増える。
2019年 317人
2020年 415人
親はよく子どもの顔を見ることだ。
顔には悩みが現れている。
「忙しい」は理由にならない。
なお不登校は9万6127人を数える。
▲14日衆院解散。事実上の選挙戰が始まる。
31日総選挙の投票日となる。
自民党はどうなるのか。
世論調査では自民党に投票するのが約30%である。問題は浮動票である。40%もある。自民党が楽勝というわけには行かないような気がする
コロナ対策のまずさや岸田首相へのなんとなしの嫌悪感である。 
 河野太郎広報本部長や石破茂元幹事長、小泉進次郎前環境大臣は圧勝するであろう。そんな予感がする。

10月13日(水曜日)雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-13 8:20
▲地球温暖化による自然災害は世界に広がっている。
今月に入って記録的豪雨に見舞われている中国山西省当局の記者会見ではこれまでに15人が死亡、3人が行方不明になっていることを明らかにされている(時事通信)。
被害はこの程度ですまないであろう。国際的な救援が必要になるかもしれない。
37本の河川が氾濫し、各地で洪水が起きているのだ。日本では36本の河川が波乱などという災害は想像できない。 
175万人以上が被災し、約2万戸の家屋が倒壊、直接的な経済損失は50億元(約877億円)を超えたと伝えられている。  
山西省の10月の平均降水量は127ミリと平年の13倍。中心都市の太原市などでは20倍超に達している。
同省は中国有数の石炭の産地だが、60カ所の炭鉱が閉鎖に追い込まれているという。
一方、昆明で開かれている生物多様性条約第15回締約国会議で中国は基金として269億円を拠出、環境重視をアッピールした(毎日新聞)。

10月12日(火曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-12 8:11
▲岸田文雄首相は新型コロナウイルス対応の経済対策に関し「18歳までの子どもに一律10万円相当を給付する公明党の案に反対しない」と述べたという(11日テレビ東京番組)。
総選挙前である。この案は実現するであろう。
子供のいる家庭が少しでも楽になれば結構なことだ。
こうゆうところは公明党は上手である。選挙もうまい。
▲新聞社が新しい商売を始める。
 武家の商法と笑うなかれ。
夕刊紙「東京スポーツ」がこのほど「東スポ餃子」なる商品を開発、今秋から業務用として販売を始めているという。 
「東スポ」のブランドは行き渡っている。
商売をやりたければ「東スポ〇〇」で何でもできる。
ITに押されて新聞が売れなくなっている昨今。どこか打って出るほかないであろう。
「東スポ食堂」「東スポパチンコ」「東スポ寿司」など続々誕生するかもしれない。

10月11日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-11 8:24
▲バラエティ番組(10日夜)で俳優の斎藤工さんが「物質には発酵させるものと腐敗させるものがある。人間も同じである」といっていた。
うまいことを言うものだと感心した。
ところで私自身はどうかと反省した。
戦略の授業で「決心・攻撃」と教わったので常に前向きに生きてきた。
あまり人には迷惑をかけなかったと思っている。むしろ人を励ましたと信じている。
問題はこれからだ。
やはり「決心・攻撃」か。
ペンを通じてやんわりと「発酵」か。

10月10日(日曜日)

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-10 8:42
▲「黒キマデニ紫深キ葡萄カナ」子規
食後よく葡萄をいただく。
昨今はご飯より果物のほうが美味し。
島崎藤村も歌う。
「優しからずや紫の
葡萄の房のかかるとき
やさしからずやにひ星の
葡萄の玉にうつるとき」
「めざくとも 葡萄見つめる 吾の癖」悠々

10月9日(土曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-9 8:09
▲新聞が時の権力者を批判するのは仕事である。
今年のノーベル平和賞にフィリピンの記者マリア・レッサさんとロシアの記者ドミトリー・ムラトフ氏がえらばれた(8日)。まことに喜ばしい。
反面彼らが戦った相手は悪人となる。
ドゥテルテ・フィリッピン大統領とプーチン・ロシア大統領はそんなに悪者ものなのか。
評判が悪い一面よく治めているところも見られる。
そうでなければ国民がついてこないはずである。
 レッサさんはニュースサイト「ラップラー」の編集長としてフィリピンのドゥテルテ政権と戦う姿勢を見せ現に捕まったこともある。
ムラトフ氏は独立系紙「ノーバヤ・ガゼータ」の編集長としてロシアのプーチン政権と闘う姿勢で知られているという。
ノーベル賞受賞と同時にこの二人はそれぞれの政権から嫌がらせか、弾圧を受けるのではないかと心配する。
私の思い過ごしであれば良いと思う。

10月8日(金曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-8 8:13
▲就寝中体を上に突き上げられるように感じた。同時に壁に設置されている地震警報機がなった。すぐにテレビを付けた。
「7日午後10時41分頃、千葉県北西部を震源とする地震があり、東京都足立区、埼玉県川口市、宮代町で震度5強を観測した」とテレビが放映する。気象庁によると、震源の深さは75キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・9」。
府中は震度4であった。書斎の本は本棚から1冊も落ちていなかった。東日本大震災の際は5,6冊落下した。
▲「ディキンソン詩集」(亀井俊介編・岩波文庫)を手に取る。
THE HEART HAS MANY DOORS=
I CAN BUT KNOCK-
FOR ANY SWEET“COME IN2
IMPELLED TO HARK ―
NOT SADDENED BY REPULSE,
REPAST TO ME
THAT’S SOMEWHERE,THERE EXISTS,
SUPREMACY-

こころにたくさんのドアがありますー
わたしにできるのはノックだけー
『お入り』とやさしくいってもらえないかと
懸命に耳をすませてー
拒絶にあっても悲しみはいたしません。
わたしには糧なのです
どこかに、至高の方の、
いらっしゃることがー
▲ときには『詩』に触れると心が和む。
詩の力と言えよう。
詩人の魂に共感するのであろうか。
弱い人間の心が友を呼ぶのであろうか。
その支えがノックである。
なんとも悲しいがノックさえあれば
いつか神様に会える・・・
そう念じている『私』がいじらしい。

10月7日(木曜日)雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-10-7 8:04
▲ カレンダーを見ると11日は「スポーツの日」となっている。
例年10月の第二月曜日は「スポーツの日」と決められている(2019年以前は「体育の日」)実は今年に限って平日である。
連れ居合は『11日』を祭日と思って旅行の予定をしていた。
 開催された東京オリンピック/パラリンピックのために2021年は「スポーツの日」が7月23日に変わった。
要らざる配慮である。祭日は昔のままにしておけば良い。休みを多くするためにあっちにつけたりこっちにつけたりする。
カレンダー業者泣かせであり一般人を困らせる。
今年の「スポーツの日」が7月23日と決まったのが昨年の11月である。このためカレンダーの印刷に間に合わなかった。毎年来年のカレンダーの印刷はそれより前に印刷するからである。
だから今年のカレンダーは10月11日をそのまま「スポーツの日」となってしまった。
欠陥商品である。その原因を作ったのは政府である。
XOOPS Cube PROJECT