Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - 最新エントリー

▲自民党の都議会議員議席57から23へ転落。まさに歴史的敗北。
何を意味するか。
安倍晋三首相の退陣を求めている声と私は受け取る。
新聞は「首相の謙虚さ」を求めるが、事態はそんな生易しいものではない。
「都議選」はあくまでも地方選挙国政に関係ないという人もいる。だが有権者の『声なき声』は自民党を見放した”事実”を知るべきだ。
有権者は「共謀罪」の成立に自分たちの自由がおびやされかねない危機を感じた。森本学園,加計学園、閣僚の失言いろいろ問題が起きている。最大の打撃を与えたものは「共謀罪」である。
私の考え方は安倍首相と酷似している。誠に残念である。権力の座は人間を3年で腐敗させるといわれている。まさにその通りになった。
出処進退はその人が決めるもの・・・
▲今年も半分となった。残りは184日。
私の筆先に乗った人物の筆頭は米国のトランプ大統領。目が離せない。間もなくロシアのプーチン大統領との初めての会談が開かれる。ロシアに弱みを握られているトランプさんはそう大きくは出れられないであろう。
気になるのは安倍晋三首相。父親晋太郎さんより祖父岸信介の気質を受けているような気がする。なかなかしたたかである。都議会議員選挙は自民党は大敗する。総選挙は来年の秋以降だ。どう影響するか・・・
90歳を過ぎると人間がよくわかるようになってきた。弱い動物である。つくづくそう思う。己の弱さもよくわかる。だから人の良いところを見て判断するようになってきた。
▲胸にぐさりとくる言葉がある。
久しぶりに友人の別所末一君と会った。
講演に講師として招いた渡辺和子さんに質問された。「愛の反対のはなんですか」。誰も答えられなかった。
答えは「無関心」。
なるほど「無関心」から世界中の悲劇が起きている。物事に関心をもつことから愛が生まれる。自分のまわり3メートル範囲のことしか考えられなくなってきた人々が多くなってきた。バライェティショー出演のタレントの発言を聞いているとその感を強くする。
出歩く機会が少なくなって昨今、自分自身が万事に無関心・無感動になっていた。
良きかな友達・・・
▲家計が保有する金融資産の残高は1809兆円。一時は1200兆円と言われていたがいつのまには増えた。株高のおかげらしい。私などには実感がわかない。 子供の貧困率13・9%の数字を見ると、お金のあるところにはあるということであろう。資本主義のなせる業。貧しいものはますます貧しくなってゆく。
国債の発行残高は1083兆円。GDPの2倍を超える。財政規律のためには減らす努力を怠ってはなるまい。
企業の金融資産1153兆円。企業も懐具合はよいということだ。賃上げはすべきだと思うし、「同一労働同一賃金制度」は働き改革でぜひ実現してほしい。
アベノミックス実現のためにも実施が望まれる。


1
▲藤井颯太4段(14)29連勝、新記録樹立。30年ぶりの科挙だという。あらゆる場面を想定しての駒の進め方、驚くほかない。
快進撃はさらに続くであろう。
安全部品メーカーのタカダ、負債総額1兆7千億円で破産、民事再生法を申請する。画期的なエアバッグを開発して30年。欠陥による破裂事故を起こしてから17年。アメリカでは破裂による死者は10人を超える。起こるであろうすべての危機場面を想定せず安易にことを処してきたタカダ。驚くほかない。
再建は道遠しというほかない。
▲毎日新聞が行った東京都議選の電話世論調査の結果、小池百合子都知事を支持する「都民ファースト」「公明党」などが過半数に達する勢いであるという。
大勢を決すのが浮動票。まだ態度を決めていない人が57%に上る。この大半が小池支持に回る。
小池支持が67%もいるのだからこの都議選の結果は明らかであろう。
都議選の結果は国政選挙を先取りすると言われる。
とすれば今度行われる総選挙では自民党は大敗の恐れがある。
投票日は7月2日。
▲沖縄慰霊の日。
日米軍人・沖縄住民あわせて20万余が戦死した。
同期生の父親(陸士30期)もここで戦死した。軍司令官であった牛島満中将(陸士20期・のち大将)も自決された。ここに「不戦」を誓う。
だが「国を守る」気概だけは持ってほしい。自分の国は自分で守るのは当然のこと。
沖縄は基地問題でもめているが不幸にして沖縄は戦略的要地である。日本の国防上からも日米同盟からも必要とされる。国防と住民の生活・自治のいずれをとるかと言えば国防を取らざるを得ない。だから日本は外交で戦争をしない努力を最大限払うべきだ。外交官こそ一級の人物がつかねばならない。
22日靖国神社参拝。若い人の参拝客が少なくなかった。
「梅雨晴れ間詣でる人の若きかな」悠々
▲藤井颯太4段(14)澤田真悟段(25)を破って公式戦での連勝記録を28勝とする。30年前に達成された神谷広志8段(56)の最多記録に並ぶ。この快進撃どこまで伸びるか楽しみだ。
会場の関西将棋会館に集まった報道陣は25社80人。1981年開館以来の記録だという。
今月発売された藤井4段の揮毫入り扇子は即日完売、入荷待ち。
学業は「社会」「数学」「体育」が得意。
加藤一二三9段の話。「礼儀が正しい。おやつを私が食べた後何気なく取り出しておやつを食べていた」「このようなことは自由だが・・・」
テレビで見ていて藤井4段は謙虚であるのが清々しい。
▲小池百合子都知事20日築地市場を豊洲へ移転、「物流機能も強化した中央卸売市場プラス物流センター」とし、5年後に筑地を再開発「食のテーマパーク」とする案を発表する。
私は良い案だと思う。
具体的な案がない、市場両立でうまくいくのかと批判する声もあるが方針が決まればおのずと道筋ができる。また両市場のすみわけもおのずとできる。
人間の知恵というものはそういうものだ。
新聞は批判する際には自分の案も書くべきだ。それを批判ばかりしていては新聞は読まれなくなる。
いずれ都議選(6月23日告示・選挙7月2日)で結果が出る。
▲テレビで首相官邸での安倍晋三首相の記者会見を見る。
情けなくなった。一国の首相の言い訳。まことに無様であった。
間違っていたら”正々堂々”誤ればよい。
山本七平著「帝王学」−貞観政煬帝要の読み方―(日本経済新聞刊)にこんな記述がある。
『「権力を握れば3年でバカになる」という言葉があるがまさにその通り、むしろそれが普通であって、これは中国の代表的暴君、殷の紂王や隋の煬帝でも同じであろう』
日本でも同じようなことが起きている。
首相に諫言する人がいなかったということだ。「阿諛追従の徒」ばかりであった。
安倍首相は急坂を転げ落ちるようにその座を去るようになる。これは古今東西の歴史が語るところである。
XOOPS Cube PROJECT