Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - makiuchiさんのエントリ

6月3日(木曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-6-3 8:41
▲第1回のワクチン接種を2日午前9時45分、京王線府中駅前のビル・5階にある府中市活動センターで受ける。来た人たちを5列にならばせて受付。ついでに注射する場所に案内。若い医者が要領よく質問する。「薬と医者は大嫌い」という老人の戯言に「それは元気の証拠」と笑って受け流した。控室で10分休んで帰宅した。左肩が重い感じがするだけであった。看護婦さんもスタッフもみんな気を使って親切であった。
問題は23日の第2回のワクチン接種。熱が出るらしい。注射したらすぐに帰宅して寝ることにしよう。
ワクチン接種のおかげで英国では死者が出なくなったという。これでは五輪は大丈夫であろう。巷では中止を求める声が大きいようだがこんな時期だからこそやる意味がある。

6月2日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-6-2 8:29
▲「絶えず人いこふ夏野の石一つ」子規
コロナ禍のもと、路傍に一つの石があるといい。
みんなそこで一休みができるから。
今この路傍の石がないからみんな鬱々とした楽しめない。
自分でその石を見つけねばならない。
私は今「読書」に求めている。
もう一つ「書くこと」にしている。
「書くこと」は生きることなのである。
いま人間が試されている。
新聞もテレビもコロナ禍に振り回されている。
「コロナ禍や書くは生きると五月晴れ」悠々

6月1日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-6-1 6:55
▲大坂なおみには彼女なりの生き方があろう。初心を貫け。
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)女子シングルスに出場中の大坂なおみは自身のツイッターで2回戦を棄権すると表明した(5月31日)。 今大会前から会見拒否の意向を示していた大坂は、1回戦でPM・ティグをストレートで下して初戦突破を果たした。 会見欠席により罰金15,000ドル(約165万円)を受けた。
全仏オープンでの記者会見の模様を知らないが、記者の質問は自由にしてもそこには大阪選手が言うように一定の礼儀があってもいいように思う。世界のテニス界に波紋を巻き起こしたのは間違いない。
四大大会の主催者からは「将来的にグランドスラム(四大大会)の出場停止につながる可能性がある」と伝えられているという。
個人対組織の戦いは大阪選手には不利だが正当な言い分であれば世論は注目し味方するであろう。

5月31日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-5-31 6:56
▲セガワバレエアカデミー上田・長野・佐久合同発表会が5月30日午後3時半から上田市サントミューゼで開かれた。上田市に住む小学2年生のひ孫が出演すると言うのでライブ配信を受けパソコンで拝見した。幼稚園の時からバレエをやっており「ドキドキしています」とメールをくれた。「バレエ第1部」デフィレに登場する。ダンサー29名。男の子のそばで踊っていた。「バレエコンサート」ではポルカに出演。ダンサー5人とも小学2年生。息のあったところを見せる。2部の「くるみ割り人形」では2幕「お菓子の宮殿」のキャンディーケーキー約に11名のダンサーと踊る。小学生2年制が6人、1年生が4人、保育園児が1名の組み合わせ。可愛らしさを強調するメンバーなのであろう。
ともかく楽しい日曜日の午後であった。
▲昨今の新聞、テレビの番組に思う。
‘A WORD IS DEAD’(ことばは死んだ)

A WORD IS DEAD(ことばは死んだ)
WHEN IT IS。 SAID(口にされた時)
SOME SAY.I SAY IT JUST(という人がいる)
BEGINS TO LIVE(言葉は生き始める)
THAT DAY.(まさに其の日に)
(「ディキンソン詩集」岩波文庫から)
▲「詩」を贈る。
『道程』 高村光太郎
『僕の前に道はない
僕の後ろに道はできる
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さいで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のために
この遠い道程のために』
▲27日朝から雨。
新聞は東京オリンッピク・パラリンッピクを中止させたいらしい。
コロナ禍だからこそ実施すべきである。世界が鬱積している今だからこそ・・・。
百家争鳴。
これも民主主義国家の現象である。
ともかく東京五輪は実施せよ・・・
声を大きくして叫ぶ。
「実施せよ」と。
  
▲米国のメディアのスポーティコは「2021年度版のスポーツ選手の長者番付」を発表した(スポニチ)。それによると女子選手の最高額年収はテニスの大阪なおみで5520万ドル(約60億円).世界15位という。
なんと言っても彼女の立ち振舞が良い。好感度ナンバーワンである。稼げる時に稼げと声援したい。
連れ居合に60億円もあれば何を買いたいかと聞いたら「クルージングで世界を旅行したい」と答えた。
私は早くコロナ禍が収まれば良いと思う。この鬱陶しい気分をなんとかしたい。
ほしいものは今のところなんにもない。
▲競馬の祭典「ダービー」が30日東京競馬場で行われる。
イギリスの名宰相ウィンストン・チャーチルは「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になるより難しい」といったという。
チャーチルは競走馬を持っていたがダービーに勝っていない。
「新型コロナウイルス」のため無観客で行われるので一般の人が楽しむというわけには行かない。私も馬券を買わずにテレビで楽しむつもりである。
買うとすればスポニチの本誌の予想に従う。
▲「努力するものは必ず報われる」。その人の顔は清々しい。
大相撲夏場所。大関・照ノ富士(伊勢ヶ濱)、大関・貴景勝との優勝決定戦に勝ち優勝する。12勝3敗の成績で2場所連続を果たした。
度々のけがで一時は序二段まで番付を下げた。大関に復帰した今場所、常に優勝争いのトップに立った。来場所は綱取りに挑む。
今場所をもり立てたのが前頭8枚目の遠藤。怪我も治り体調は大変良く見え、その繰り出す技は鮮やかで、照ノ富士、貴景勝の両大関を破った。4度目の技能賞を獲得した。
XOOPS Cube PROJECT