Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - makiuchiさんのエントリ

▲台風15号による千葉県の停電いまだに39万戸に及ぶ。
原因は異常な強風により電柱がなぎ倒されたこと。今後電柱を地下に埋めない限りこのような被害がしばしば起きる。
酷暑の下に起きる停電は断水となり生活の用水がなくなる。さらに冷房がきかず病人が続出する。被害甚大だ。
一軒に1台の自家発電機を備えなくてはいけない時代になってきたのかもしれない。
地球温暖化というのはこういうことだ。
トランプ米国大統領はCO2の排出規制に異を唱えている。世界のの中にはCO2の規制に反対する国も少なくない。
世界はどうすれば気候温暖化から守れるかを真剣に考えなければいけない時にミサイル発射実験に狂奔するものがいる。
度し難い。
▲安倍改造内閣発足。
小泉進次郎環境相(38),茂木敏充外相(63)以外新味なし。小泉環境相は将来を嘱望された期待の新人。茂木外相は地味ながら交渉力は抜群。頭は切れる。近い将来、総理の座に着く人であろう。
米国のトランプ大統領を見てもわかるように『内政が外交に与える影響がこれまで以上に大きくなっている時代』である。外交は内政の延長であるとすれば外相の重要性が理解できよう。
『その国にひとりの義人が居ればその国は救われる』と言われる。安倍内閣に2人の義人がいるのだから事が起きたときにはうまく裁くであろう。
安倍晋三首相は『安定と挑戦』をキワードに上げたが私は『二人の義人内閣』と名付ける。
▲茶番。というほかない。
相手の罪を告発した男が今度は同じ罪で告発される。
日産の西川広大社長である。16日に辞任すると伝えられている。日産の救世主カルロス・ゴーン会長を不当利得で追放したのに今度は自分が株価連動型の報酬制度をめぐり不当に嵩上げされた金額を受け取ったというのだ(9月9日米に新聞夕刊)。
人間は欲に惑わされる。魔が差したのかもしれない。人間の弱さと言える。
世の経営者よ、人の見えないところの行動を慎むのが君子というものだ。
西川社長の辞任の余波は計り知れない。
こんな西川社長の証言がゴーン裁判で認められるのかな・・・
▲9日午前3時頃「ゴウ、ゴウ」という音で目を覚める。台風15号による雨と風の音だ。このころ千葉市に上陸したのであろう。
中心気圧96ヘクトパスカル、最大風速40メートル、速さ北東25キロ、最大瞬間風速60メートル。東北に向かう。
風の音は小一時間で終わった。我家の被害は鉢植え2つの破損。これでは各地に相当の被害が出るであろう。
▲大相撲9月場所始まる(9月8日。両国国技館)。
相撲の醍醐味の一つは小兵が大型利力士を倒すこと。少よく大を制する。見ていて面白い。初日は小兵力士が勝を制した。
初日炎鵬対阿武咲は炎鵬の勝ち。体重は98キログラム対156キログラム。身長168センチメートル対177センチメートル。体重差58キロ。身長差9センチ。
照強対琴勇輝は照強の勝ち。体重130キログラム対180キログラム。身長169センチメートル対176センチメートル。体重差50キロ。身長差7センチメートル。
小兵力士がなぜ勝つのか。基本動作に忠実だからそうだ。日頃からの稽古も大切なのであろう。仕事もこうでなくてはならない。確認、連絡、報告は基本である。私はよく確認を怠る。
▲毎日新聞の余録にこんな記事が出た。『万葉集には「春雨」を詠んで歌が多いが『秋雨』という言葉がない。「秋の雨」と詠んだ歌は1首あるという。あきさめという言葉が和歌にふさわしくないと思われていたようである』。此の「秋の雨」という1首がどのような歌か気になってしょうがなかった。万葉集の全4516首の中から見つけ出すのはしんどい作業。私が余録氏であれば(巻00-0000)と明示する。読者に不親切である。週間経済誌によればネットに押されて部数の激減、広告収入の減少により経営が悪化、毎日新聞はリストラを実施中で67人の幹部が早期退職に応じたという。組合との交渉の場で編集担当役員が「テレビを見て取材する方法もある」「発表モノで県版を埋めても良い」と発言したと伝えている。毎日には「読者の知る権利」に答える姿勢が見られない。万葉集には雨を詠んだ歌が100首を超える。「秋の雨」の歌1首は、
「秋の雨に濡れつつ居ればいやしけど我妹が宿し思ほゆるかも」(巻8-1573)
(秋之雨尓 所沾乍居者 雖賤 吾妹之屋戸志 所思香聞)(大伴利上の歌)
当時は『時雨』が使われたようである。
『九月(ながづき)の 時雨の雨に ぬれとほり 春日の山は 色づきにけり』(巻10-2180)
(九月乃 鐘礼乃雨丹 沾通 春日之山者 色付丹来)
秋といえば『紅葉』である。万葉集では『紅葉』と表現するのはただ1首のみである。私は明示する。それは(巻10-2201)である。76例は「黄葉」と書く。万葉の世界は迷い込めば面白い。
▲民主主義とは『話し合い』話し合いは根気がいる。自分の気に食わないことでも多数決で決まる。
ときには民主主義は不便なものである。ウインストン・チャーチルは言った。「民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが」
EUとの離脱についてあくまでも『合意なき離脱』を目指すイギリスのジョンソン首相は総選挙の動議を提案するも否決される。ジョンソン首相よ、ここは根気よく話し合いで行くほかない。貴国はジェントルマンの国。EUに三行半を突きつけた以上、紳士らしく話し合うのが筋でしょう。
昨今は米国にトランプさんがでてきて以来、必要以上にパーフマンスを発揮する人が多くなった。政治の世界にも流行というものがあるらしい。
▲靖國神社に参拝する(9月2日)。境内参拝客少なからず。
貞明皇后御歌
『益荒男もうれしなみだにくれぬべしこころくだくをみな心に』
『妻への手紙』 陸軍衛生曹長 島根正一命
昭和19年9月5日フィリッピン・パラワン島にて戦病死、
埼玉県北足立郡戸塚村出身 29歳。
境内でくじを引いた。小吉であった。くじには「このみくじにあう人は進むに悪く川の岸に到って 船なくまどう心に似て 物を改めまた始めること時を待つのがよい」とあった。実は9月1日本誌『安全地帯』に最近の心境を俳句に詠んだ「間近なり三途の渡し秋の風」を紹介したばかりであった。くじには「三途の川には今船がないから出直せ」といっているのだ。これにはびっくりした。今船がないのなら出直すほかない。此の話をその日の夜、電話してきた同期生に話をすると「七生報国だよ」という。三途の川から何度も引き返して国のために尽くせという意味。死から見放されては懸命に生きるほかない。くじのあとの言葉は「時を待つが良い。心を永くして 慎めば良き機会が 幸せをもたらしてくれる」とあった。
「靖国の 宮代のくじ 答えけり ななたび生まれ 国に尽くせと」(悠々) 
▲中国は10月1日建国70周年を迎える。
よく共産党政権が持続したものだ。ソ連は70年で崩壊した。
中国もその兆しはある。
香港での一つの条例に反対する大規模なデモが続いていることだ。
「民主・自由」を求める民衆の願いかいかに強いか物語るものである。
底流に流れているのは「自由か、さもなくば死を」である。
中国本土にも波及する恐れがある。
中国がこれを見誤ると大変な事態になる。
アメリカとの貿易戦争の比ではない。
「一葉落ちて天下の秋を知る」
▲8月31日。94歳の誕生日。
誕生日カードを3通いただく。一通は4歳のひ孫からである。5月に逢った時、私の眼鏡の革のケースがほころびているのを知って布でケースを作ってくれた。メガネにぴたり。ハートの刺繍までしてあった。
「間近なり三途の渡し秋の風」(悠々)と読んだが、渡しにたどり着くまで「生涯ジャーナリスト」の志を貫きたい。
▲『京都アニメーション』第1スタジオで起きた放火殺人事件で新聞は事件発生以来42日目で死者33名の全氏名を掲載した(8月28日毎日新聞・朝日新聞)。新聞社の自社取材に依るものでなく。京都府警発表であった。新聞は「実名報道が原則」と言いながら警察の発表待ちである。新聞の取材力は明らかに落ちた。世界に反響を呼んだ事件である。私がデスクなら部員全員を総動員して、足りなければ他の部局の助けを求めでも取材する。京都アニメーションの関係者。被害者家族はもとより区役所、葬祭場など被害者の身元がわかりそうな箇所を徹底的に取材させ身元を突き止める努力をする。未曾有の殺人事件である。再犯防止を含めて事件の真実を追求すべきである。此のために被害者の身元は欠かせない。『個人情報保護法』があってプライバシーが保護しなければと思いこんでいる。事件が起きた際、被害者のブライバシー保護と事件の持つ公益性を比較考量した場合どちらが優先されるかといえばもちろん後者である。
イギリスの海洋詩人R・キッブリング(1865年-1936年)はこう歌った。
I HAVE SIX HONESST SERVING  MEN;
THEY TAUGHT ME ALL KNEW;
THEIR NAMES ARE WHERE AND WHAT AND WHEN AND WHO AND WHY AND HOW
ニュースの鉄則5+1Hである。此のうちどれ一つ欠いてもニュースは不完全なものになる。今回は「WHO」が大切である。
京都府警葉『事件の重大性や公益性などから判断した。匿名にすることで憶測が飛び交い、間違った情報が流れる懸念がある』と説明している。 
8月28日紙面に掲載された遺族の話は生々しく読者の胸に響いたに違いない。事件が起きて42日目の報道である。こんな遅いニュースを新聞はニュースとして紙面に伝えている。ニュースとは新しいという意味を忘れているとしか思えない。
XOOPS Cube PROJECT