Welcome Guest 
メインメニュー
検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

D3ブログ - makiuchiさんのエントリ

9月15日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-15 8:03
▲12日と14日とあいつで外出する。
目についたのは女性の着ている服の色が「黒」であったことだ。
それと「ロングスカート」が目立った。
これは明らかに不況の印である。
コロナ禍の影響である。人の鬱の心の表現でもあろう。
株はバブル期を超えた高値をつけているが・・・
庶民の財布の紐は意外にも硬いようだ。
自民党の総裁選挙で河野太郎氏が圧勝すれば少しは世の中が変わるかもしれない。

9月14日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-14 7:35
▲初の10代3冠誕生する。
藤井聡太王位(19)が13日叡王を奪取、棋聖と合わせて3冠となる。
ときに19歳1ヵ月。
その勢い止まらない。
私自身を振り返れば19歳1ヵ月のときは昭和19年10月、その月の14日、神奈川県座間市にあった陸軍士官学校に歩兵科の士官候補生として入校した。
厳しい訓練に明け暮れた。死を覚悟した日々であった。
戦後は生き恥をさらした76年であった。
藤井3冠に栄光あれと祈る。

9月13日(月曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-13 8:31
▲秋空を眺めればはるか方の宇宙で仕事を懸命にする人達がいる。
悠々と流れる雲よりもさらにさらに遠い・・・・。
当方はのんびりテレビを見る。
国際宇宙ステーションに長期滞在中の星出彰彦飛行士(52)は宇宙空間に出て船外活動を行ったという(12日夜)。 星出さんはペアを組むフランスの飛行士と船外に出て新型の太陽電池パネルを設置する架台の取り付け作業をしたと伝えられる。
テレビでは石川県では新嘗祭(11月23日)に献上するお米の収穫祭を行ったと放映していた。
明治天皇 御製
「もずがなくかた山ばやしいろづきて
夕風さむくふきたちにけり」

9月12日(日曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-12 7:37
▲サントリーHD社長新浪剛史社長が「45歳定年制を敷き個人は会社を頼らない仕組みが必要だ」とのべたという(9日)。この発言が波紋を呼んでいるそうだ。
発言の趣旨は「若者よ、一つ職場に閉じこもること無く自分の力を発揮できるで場所を見つけよ」ということであろう。
私など書くことしか能力がなかったから一つの会社に60歳の定年までへばりついた。
確かに孔子は「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ(したがう)。七十にして心の欲する所に従えども矩を超えず」といっている。40歳になれば道理もわきまえていかなる事態にあってもまどうことがないというのである。
これを考えれば新浪社長の言うことは一理ある。
この気概なくては今後の日本の未来はない・・・・
私が45歳のときは論説委員であった。天下国家社会を論じていた。やりがいのある仕事であった。

9月11日(土曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-11 7:56
▲アメリカ同時多発テロ事件は20年前の2001年9月11日に起きた。
その時、今後はテロ対主権国家の戰いと言われた。中国は「限定戦」と呼んだ。
この事件で2,977人が死亡、25,000人以上が負傷した。
米軍がアフガニスタンから撤退し今日、事態はどう変わったのか。
タリバンが一段と賢くなってく再登場してきた。そのような気がする。
目が離せなくなった。

9月10日(金曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-10 7:55
▲悪事は何時かはばれる。悪事の栄えた試しはない。
東京地検が摘発した日本大学の付属病院の建て替え工事を巡る背任事件、
大学側から大阪市の医療コンサルタント会社側に資金が流出した疑いがある。
大学に与えた損害は約2億円に上るという。
大学の理事長にとってははした金であったろう。
この金銭感覚の麻痺が恐ろしい。

9月9日(木曜日)雨

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-9 6:51
▲アフガニスタンのタリバン「勧善懲悪省」を設ける。
「懲悪而勧善、 非聖人誰能修之」
タリバンには聖人が多いと見える?
治安担当の内相代行には米国がテロ組織と認定する組織内の強硬派が任命された。
テロ退治にはテロの専門家に担当させるわけである。一理はある。
「羊頭を掲げ狗肉を売る」のかもしれない。
「すべての統治と生活に関する問題はイスラム法によって規制されるという。
現代を紀元前に戻すつもりか。世界から孤立するような気がする。
それとも成長したところを見せるか。そう願わざるをえない。
タリバンの相手になるのは米国ではなく中国かもしれない。
思えばアメリカ同時多発テロ事件は、2001年9月11日に起きた。今後はテロ対主権国家の戰いと言われた。中国は「限定戦争」と位置づけた。この事件で2,977人が死亡、25,000人以上が負傷した。
あれから20年。 人類が成長を続けていることを願わざるをえない。

9月8日(水曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-8 6:43
▲「公人の倫理観なし」(1審の裁判長の言葉)
IR汚職事件の被告・衆議院議員秋元司(49)に東京地裁は懲役4年、追徴金約758万円の判決をいいわたす。このような人物がなおも国会にいるのは驚きである。
しかも辞職もしない。
国会議員の給料を調べると、「歳費月額」は130万1000円、「期末手当」635万円、年収は2000万円を超える。この他に通信費交通費など100万円、法律事務火65万円が支給される。
「公人としての倫理観なし」と言われても議員をやめられない理由である。
▲富士山の初冠雪(7日)。
平年より25日早く、昨季より21日早い観測である。
富士山周辺では6日の午後に激しい雨が降ったが、富士山頂では気温が氷点下にまで下がり雪となった。
7日朝も0℃を少し超えるくらいで推移していたため、雪化粧した様子が周辺から見られた。
「至福かな車窓に初冠雪の富士」(斉藤陽子)
「スマホ手に見上ぐ初冠雪の富士」(悠々)

9月7日(火曜日)晴

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-7 7:55
▲12日から始まる大相撲秋場所(東京・両国国技館)に横綱・白鵬らが所属する宮城野が休場する。
これでは興味は半減だ。
新横綱・照ノ富士の一人舞台となってしまう。
芝田山広報部長(元横綱・大乃国)の話では5日に実施した全協会員対象の新型コロナウイルスのPCR検査で、宮城野部屋から幕下以下の力士1人の陽性者が出た。他は全員陰性だったという。
コロナウイルスは人間の楽しみを奪ってゆく。
反面人間を試してもいる。
序2段から這い上がった新横綱の秋場所である。精一杯声援を送ろう。

9月6日(月曜日)曇

カテゴリ : 
銀座一丁目ブログ
執筆 : 
makiuchi 2021-9-6 7:20
▲パラリンピックは人間の無限の可能性を見せてくれた。人間の心の強靭さをまざまざと紹介した。アスリートたちの前では弁解は通用しない。
162カ国・地域と難民選手団の約4400選手が参加。
13日間の日程で22競技、539種目が行われた。
日本は金13個と銀15個、銅23個、合計51個のメダルを獲得した。
『違いは強みであった弱みではない』その言葉を幻想的にして華麗に描いたのが閉会式のセレモニーであった。
▲どうも岸田さんは人気が薄いようである。
共同通信社の全国緊急電話世論調査(4日5,日)によると次の首相に「誰がふさわしいか」と聞いたところ、河野太郎行政改革担当相が31.9%でトップ。石破茂元幹事長26.6%、岸田文雄前政調会長18.8%の順であったという。
これは一般の人の意見である。自民党の国会議員、自民党の党友の意見ではない。
だが参考になる数字ではある。
現実にこの予想通リになるかもしれない 。
政界には『一寸先は闇』という便利な言葉がある。
 なお菅首相の新型コロナウイルス対応を「評価する」と答えたのは40.4%、「評価しない」は56.3%であった(有効回答者数は、固定電話538人、携帯電話533人)。
コロナウイルスの対策はどの国でもうまくいっていない。しかも個人情報保護法の壁で個人のブライバシーに踏み込めないで対策も強制的ではないのですべてを菅首相にかぶせるのは酷であろう。
XOOPS Cube PROJECT